仮想デスクトップ/DaaSの利用シーン

利用シーン

シーン1 PC/タブレットなど端末管理

PC/タブレットなどの管理の日常業務からIT部門を開放したい!
日々の煩雑な管理業務に追われてしまい、IT部門が行うべき業務が進展しない・・・。

  • PC導入工数

    PCリプレイスで半年?
    拠点をめぐり現場のPCをセットアップ!

  • パッチ管理

    セキュリティパッチへの対応がPCによってバラバラ!

  • ソフトウェア利用状況調査

    多くの人手が必要なPCの利用状況調査、ユーザーの業務を中断し、現場で確認?

iDEA Desktop Cloudで解決!PC管理の時間とコストを大幅削減

  • ウェブブラウザで雛形のOSイメージを複製するだけ。
    ゼロクライアントを用意すれば端末側の作業は一切無くなります。

  • 雛形のOSイメージへパッチを当てるだけで、運用途中でもパッチを一括適用可能になります。

  • デスクトップはすべてサーバー上で稼動するため、現場への告知もリモート管理ツールも不要になります。

シーン2 持ち出し管理

PCの持ち出し管理の安全性と利便性を両立させたい!
社外のノートPCの活用は、営業活動には必要不可欠。使い勝手を損なうことなく、情報漏えい対策を徹底したいが・・・。

  • USBメモリ管理

    紛失しやすく盗まれやすいUSBメモリは情報漏えいの急所。

  • ハードディスク暗号化

    PC持ち出しに必須のハードディスク暗号化、場合によってはパフォーマンスの低下も・・・。

iDEA Desktop Cloudで解決!社外PC活用を安全にサポートできます!

  • USBメモリが必要なグループのみに利用を制限できるようになります。

  • データはサーバー上に保管され、手元の端末には画面のみが配信される仕組みとなり、外出先でも安全にデスクトップを利用できるようになります。

シーン3 Windows7/8&タブレット対応

Windows 7/8 へのスムーズな移行を実現したい!
Windows XPのサポートが2014年4月で終了。社内PCをWindows 7/8へ移行したいが、
古くからの業務システムが足かせになって超えるべきハードルが山積みに・・・。

  • アプリケーション対応

    Windows 7/8へのアプリケーション対応が間に合わない。

  • タブレット対応

    アプリケーションをタブレット対応に改修したいが、すべてを対応させるとコストが膨大になる。

iDEA Desktop Cloudで解決!情報資産を切り捨てない移行をを実現します

  • 時々しか使わないWindows XPを仮想上に置くことでセキュリティの不安を軽減し、延命可能に。

  • iPad対応の仮想デスクトップで、快適なアプリケーションの起動やファイルの検索が可能になります。

シーン4 事業継続性

いつでもどこでも仕事ができる環境を提供したい!
災害時の事業継続性だけでなく、在宅勤務など新しいワークスタイルにも柔軟に対応できる
IT環境を実現するよい方法はないか?

  • 災害対策

    災害による業務活動停止リスクを低減するため在宅勤務導入を検討。

  • 新しいワークスタイル

    アプリケーションをタブレット対応に改修したいが、すべてを対応させるとコストが膨大になる。

  • 全国どこにいても、ウェブブラウザから会社の仮想デスクトップにアクセスするだけで、安全・快適に業務を継続できるためリスク分散できます。

  • たとえば海外からでもさまざまなデバイスから、会社の仮想デスクトップを安全・快適に利用できます。

  • iDEA Desktop Cloudとは
  • 導入事例
  • サービス案内
ページトップに戻る