DaaS(仮想デスクトップクラウド)|iDEA Desktop Cloud

iDEA Desktop Cloud for C/S Pack

プログラム改変不要、オンプレ資産のクラウド化ソリューション

iDEA Desktop Cloudのクライアント/サーバーシステムやパッケージシステムのクラウド化を検討中、もしくは、諦めた方向けのソリューションサービスです。プログラムの改変不要で、貴社でお持ちのオンプレミス資産をクラウド化でき、マルチデバイスの対応も可能になります。

iDEA Desktop Cloud for C/S Pack 導入メリット

SaaS化のためのプログラム改変不要
パッケージをそのままクラウドへ移行できるため、クラウド化に必要なプログラム改変は不要です。市場ニーズにあったサービス展開が可能となります。
マルチデバイス対応にかかる研究開発不要
様々なデバイスでの利用が不可欠となった今日ですが、OSに合わせたアプリケーション開発は一切不要で、コストを戦略立案や新商品開発に充てられます。
DR/BCP対策
クラウドなので、企業内に構築したオンプレ資産から離れることができ、いつでもどこからでもシステムへアクセスできるようになります。
貴社お客様へのサポートレベル向上
クラウド上からサービス提供され、不具合発生時や問合せにも、
現地に赴かずともすぐに対応できるため、顧客満足度の向上が期待できます。
さらに、サポートにかかる費用も低減化可能です。
ターゲット拡大
パッケージ製品では開拓できなかった規模の顧客企業もターゲット化できるようになり、
販売拡大が可能となります。

サービスイメージ

対象

パッケージベンダー様、オンプレ資産をお持ちの企業様

基本サービス(最小構成)

製品内容

個別にご相談に応じますので、お問合わせください。

  • ■提供価格:お客様へのご提供価格は、クライアント/サーバーシステム パッケージのサービス提供企業にご確認ください。
  • 通常サービスについては
    こちらをご覧ください。
    iDEA Desktop Cloudとは
  • 物理/仮想のオンプレ資産のクラウド化についてはこちらをご覧ください。iDEA Desktop Cloud for C/S Pack
  • システム開発の効率化、コスト削減についてはこちらをご覧ください。iDEA Desktop Cloud for Developer Pack
ページトップに戻る